白神

白神 Shirakami

伝承系オリジナルです。

「神」の元来の読み方は「かむ」だそうです。
渓魚が白を噛むのは実体の無い神ではなく、
神に儚い命を与えられた実体のある白い蜉蝣。

胴に紫外線を反射する絹糸を使用しています。
良質な白鶏の蓑毛をたっぷりと巻いてありますので、
ドライフライとしてもお使い頂けます。
マズメ時に特に有効です。

※ハリのサイズのWGはワイドゲイプの意味です。
フトコロが広く少し太軸になります。

※表示されている販売価格は毛鉤一本の価格です。
販売価格
300円(内税)
ハリのサイズ
返し(バーブ)
購入数